« [J1]FC東京−横浜F・マリノス | トップページ | 関東大学サッカーリーグ@みなとみらい »

2006.11.24

毛皮族のアングラ経験劇場@リトルモア地下(11/24)

毛皮族のアングラ経験劇場@リトルモア地下
『コーヒー&シガレッツ的な軽演劇』
★演目D「OSOBA」

作・演出/江本純子
出演/江本純子、金子清文、和倉義樹、町田マリー

リトルモア地下の整理券

この演目は1回見ているんだけど、助演の高野ゆらこさんと町田マリーさんがダブルキャストということなので、マリー版も見てみたいなと思ってもういっぺん行って来た。チケット代が前売1,800円なのでその辺はわりと気軽に行くことができる。残りの公演は前売券全てSold Outだそうだけど。

作品自体は公演を重ねたことによってインプロヴァイゼーションの駆動範囲が広がったみたい。前回と比べるとややネタが増強されていたような。同じネタでも日によって観客の受け具合が違うところが興味深かった。

町田さんは初演の高野さんの影響を受けちゃっていたのかな?まあそんな感じ。まあ、もともとタイプ的には似ているような気もするけど。他の三人が結構素に近いような軽めの演技をしていたんだけど、ひとりだけ思いっ切り役作りをして臨んでいたような感じで(江本純子さんに「変な演技」と茶化されていた。(^^;)、その辺のミスマッチも面白かった。

今回のシリーズ、私的には完成度だと演目Cの「ゴドーを待ちわびた私」がダントツだったと思うけど、この演目Dも即興性と緩さがある意味今回の公演を象徴している作品だと思うわけで結構好き。

|

« [J1]FC東京−横浜F・マリノス | トップページ | 関東大学サッカーリーグ@みなとみらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/12810198

この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮族のアングラ経験劇場@リトルモア地下(11/24):

« [J1]FC東京−横浜F・マリノス | トップページ | 関東大学サッカーリーグ@みなとみらい »