« [練習試合]日テレ・ベレーザ−東京女子体育大学 | トップページ | [FIFAクラブW杯]決勝戦 »

2006.12.17

[FIFAクラブW杯]3位決定戦

FIFA Club World Cup Japan 2006 presented by TOYOTA 3位決定戦
2006年12月17日 16時20分 横浜国際総合競技場 観衆51,641人

Ahly Sporting Club 2−1 Club America

得点:42分 1-0 [Ahly]22-Abou Traika
   59分 1-1 [America]9-Salvador Cavanas
   79分 2-1 [Ahly]22-Abou Traika

アハリ・スポーティング・クラブ−クラブ・アメリカ

  《アルアハリ》       《アメリカ》
   9  23         8  9
    22            13
3  17 13  2   23 20 11  3
  7  4  6       4  5 16
    19            1

アハリ・スポーティング・クラブ−クラブ・アメリカ

南スタンドゴール裏2階での観戦。今大会はことごとく前の方の席になってしまっていたんだけど、やっと(ホントやっとだよ)見やすい席で観戦することが出来た。

クラブアメリカは本来3トップの一角を占めるはずの24番クエバスが終始左サイドの下がり目のポジションにいて5バックに近い形の3−5−2システムのように見えた。木曜にバルサにけちょんけちょんにやられた影響というのもあるのかね。もともと3−5−2のアハリとかち合っちゃったのか、前半は膠着気味の展開。終了間際のアブトレイカのFKでアハリが先制しての折り返し。

1点ビハインドのクラブアメリカは後半開始時点からブランコを投入、これで流れがクラブアメリカに傾くことになったと思う。ブランコ兄貴は気ままな仕事人って感じで自由自在にピッチ上を浮遊(^^;、ポイントとなるような場面ではいつもそこにいるような感じで面白かった。後半14分のカバニャスの得点は右サイドに流れたブランコのアシストによるもの。

その後もクラブアメリカがペースを握っているように見えたんだけど、決めあぐねている間にアハリが見事な速攻からアブトレイカ再び決めてこれが決勝点。クラブアメリカはクラウディオ・ロペスの投入も後半20分過ぎだったし、ブランコとこの人をもっとプレーさせられなかったのかなって気がしないでもない。おっさんに中2日→中2日のスケジュールはキツイか。

|

« [練習試合]日テレ・ベレーザ−東京女子体育大学 | トップページ | [FIFAクラブW杯]決勝戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13116436

この記事へのトラックバック一覧です: [FIFAクラブW杯]3位決定戦:

« [練習試合]日テレ・ベレーザ−東京女子体育大学 | トップページ | [FIFAクラブW杯]決勝戦 »