« [FIFAクラブW杯]決勝戦 | トップページ | 映画「蛇イチゴ」 »

2006.12.18

金原ひとみ「ミンク」

文學界』新年号に収録の短篇。

(毎度おなじみ?)錯乱気味の女性が主人公の小説。モノローグの形で話は進む。あらすじとしてはミンクのコートを買いに行いに行ったが主人公がサテン地のトップスを買ってしまって、店内の階段と出口で転ぶいうもの。全編を貫くキーワードはお煎餅。あらすじだけ書いてもわけがわからない。(^^;

主人公の意識が現実と空想を行ったり来たりするところなんかが、金原ワールドって感じではある。

|

« [FIFAクラブW杯]決勝戦 | トップページ | 映画「蛇イチゴ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13117245

この記事へのトラックバック一覧です: 金原ひとみ「ミンク」:

« [FIFAクラブW杯]決勝戦 | トップページ | 映画「蛇イチゴ」 »