« [全日本女子サッカー決勝]岡山湯郷Belle−TASAKIペルーレ | トップページ | 王国浦和 »

2007.01.01

[天皇杯決勝]浦和レッズ−ガンバ大阪

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会・決勝
2006年1月1日 13時半 国立競技場 観衆46,880人

浦和レッドダイヤモンズ 1−0 ガンバ大阪

得点:後半42分 1-0 [浦和]9-永井雄一郎

天皇杯決勝

    《浦和》          《G大阪》
   永井 ポンテ        マグノ 播戸
     小野            二川
相馬 山田 鈴木 平川   家長 遠藤 明神 加地
  ネネ 内舘 細貝      山口 宮本 實好
     都筑            松代

ガンバの攻撃の引き出しの種類の豊富さと(それにしてもあそこまで出来の良い二川ってのは初めて見たよ)、それを受けとめるレッズの守備の懐の深さ(ミスは多いし、特にネネの出来はメチャメチャだったけど(^^;最後まで集中力を切らさなかったところは大いに評価出来ると思う)がなかなか見事で、両者の長所がそれなりに出ていた好ゲームだったんじゃないかと思う。

天皇杯決勝

レッズの決勝点は小野(負傷?)に代わって出場した岡野の突破がきっかけとなったもの。レッズは今後オジェック就任後も現在のような堅守速攻なスタイルのサッカーを続けるんだったら小野のようなインテリジェンスを持った選手よりももっと直線的もしくは守備能力に長けた選手を使った方が効果的なんじゃないかという気もしたけど。その辺は今日の岡野の活躍が象徴しているような。

ガンバも宮本がチームを抜けるそうで、守備が安定しそうっすね。(^^; ガンバの最大の穴だっだのにふさがっちまうことになるわけでいやー非常に残念だ。(^^;

|

« [全日本女子サッカー決勝]岡山湯郷Belle−TASAKIペルーレ | トップページ | 王国浦和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13300329

この記事へのトラックバック一覧です: [天皇杯決勝]浦和レッズ−ガンバ大阪:

« [全日本女子サッカー決勝]岡山湯郷Belle−TASAKIペルーレ | トップページ | 王国浦和 »