« ラジオを買った | トップページ | [高校サッカー準決勝]作陽-神村学園 »

2007.01.05

吉田修一「大阪ほのか」

新潮社の『ヨムヨム』 vol.1掲載の短篇小説。23ページ。

主人公の男性をはじめ、ラウンドキャラクターとして出て来る登場人物は全て40歳ちょい前くらいの世代の人物、しかも揃いに揃ってみんな独身ときている。この辺、ある意味現在の日本の状況が象徴的に表現されているような気が。それにしても同世代で結婚してない人間ってやたらと多いよなあ…とこれを読んで改めて思った次第。なんか社会的にそんな雰囲気でもあるような気もするしね。

書き手としてはその辺の空気をうまくとらえているように思う。

|

« ラジオを買った | トップページ | [高校サッカー準決勝]作陽-神村学園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13349334

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田修一「大阪ほのか」:

« ラジオを買った | トップページ | [高校サッカー準決勝]作陽-神村学園 »