« [全日本大学サッカー準決勝]駒澤大学−関西大学 | トップページ | 和田秀樹『バカとは何か』 »

2007.01.10

[全日本大学サッカー準決勝]流通経済大学−早稲田大学

平成18年度第55回全日本大学サッカー選手権大会・準決勝
2007年1月10日 13時50分 西が丘サッカー場

流通経済大学体育局サッカー部 0−2 早稲田大学ア式蹴球部

得点:後半11分 0-1 [早大]7-鈴木修人
   後半20分 0-2 [早大]3-山口貴弘

流経大−早大

   《流経大》         《早大》
   難波 船山         渡邊 松橋
  楠瀬 平木  西         兵藤 
     阿部       山本 鈴木 塗師 松本
宮崎 飯田 鎌田 染谷    横山 金守 山口 
     林            伊藤

<交代>
西→池田(後半17分)    山本→中島(後半32分)
阿部→金久保(後半25分)  山口→中川(後半40分)
染谷→徐(後半31分)    松橋→前田(後半42分)

<退場>
林(後半37分)

流経大−早大

立ち上がりは今イチの出来に見えた早稲田だったんだけど、次第にパスがつながるようになってきて、決まらなかったものの何回かゴール前で決定的なチャンスを作るようになる。流経大は例によって前線の難波の動きが播戸的で怖かったものの全体的に低調気味で迫力に欠けるような感じだった。

後半立ち上がりは流経大が押し込んで来て、やっぱり関東大学リーグ王者は違うなと思いかけたところでスローダウン、なんとなくまた早稲田がペースを握るようになる。早稲田は松本を中心とした右からの攻めが冴えていたような印象。後半11分に流れの中から鈴木がミドルを決めて早稲田が先制。その後も早稲田のペースが続き後半20分には兵藤のFKをGKが弾いたところをゴール前に詰めていた山口が決めて2点目。

流経大は後半35分とロスタイムの2度PKのチャンスを得るが、それぞれ難波と船山が蹴ったシュートはどちらもGK伊藤がセーブして止めちゃった。特に2回目のはキャッチしちゃってたし。伊藤は前半にも決定的な場面を止めていて、非常に素晴らしい出来だったと思う。

流経大は後半33分にGK林がライン裏に飛び出した中島をエリア外で倒して一発退場。すでに3人の交代枠を使い切っていたため途中出場で長身の徐がGKをつとめていた。

早稲田の決勝進出ってのはもしかして丸山とか外池とか渡辺光輝が4年生だった時以来だったりするのかな?

|

« [全日本大学サッカー準決勝]駒澤大学−関西大学 | トップページ | 和田秀樹『バカとは何か』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13425639

この記事へのトラックバック一覧です: [全日本大学サッカー準決勝]流通経済大学−早稲田大学:

« [全日本大学サッカー準決勝]駒澤大学−関西大学 | トップページ | 和田秀樹『バカとは何か』 »