« 胃腸科(35回目) | トップページ | レッズ戦のチケット »

2007.02.23

松井雪子「アウラ アウラ」

文學界三月号収録の小説。

想像妊娠の話なんだけど、主人公にとってどこまでが想像でどこまでが現実なのかがよくわからないような幻想的というか幻覚的なストーリー。

かと思ったらそういうオチでしたか、なるほど。

|

« 胃腸科(35回目) | トップページ | レッズ戦のチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/14021608

この記事へのトラックバック一覧です: 松井雪子「アウラ アウラ」:

« 胃腸科(35回目) | トップページ | レッズ戦のチケット »