« 大宮アルディージャのシーズンチケット | トップページ | 太田光・中沢新一『憲法九条を世界遺産に』 »

2007.02.15

山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』

4309408141人のセックスを笑うな
山崎 ナオコーラ
河出書房新社 2006-10-05

by G-Tools

第41回文藝賞受賞&第132回芥川賞候補作品。かねがね読みたいと思っていた作品。文庫化(河出文庫)されていたので買って読んでみた。作品のタイトルや著者のペンネームから推測してもっとひねくれた小説なのかなと思ってたんだけど、決してそんなことはなくて、極めてど真ん中ストライク的な作品だった。文章は丹念で、心に突き刺さるような鋭いフレーズがビシバシ登場してくるし。こりゃいいよ。もっと早く読むべきだった。個人的にはこの作品と競う形で芥川賞を受賞作した阿部和重の「グランド・フィナーレ」よりもこちらの方が断然好きだなあ。

ちなみにこの作品、映画化されて来年公開だそうなんだけど、この微妙な素敵さが映画だとどうなっちゃうのだろうか。小説の映画化っていうのは同じなのは作品のタイトルだけで、作品としては別のものとして考えた方がいいかとは思うけど。

一緒に収録されている短篇「虫歯と優しさ」は設定からしてちょっと不思議な感じの作品だった。

|

« 大宮アルディージャのシーズンチケット | トップページ | 太田光・中沢新一『憲法九条を世界遺産に』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13923179

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』:

« 大宮アルディージャのシーズンチケット | トップページ | 太田光・中沢新一『憲法九条を世界遺産に』 »