« 黒門亭 | トップページ | さくら剛『インドなんて二度と行くか!ボケ!!…でもまた行きたいかも』 »

2007.02.11

[ラグビー日本選手権]ヤマハ−関東学院大

ヤマハ発動機ジュビロ 53−14 関東学院大学

秩父宮で行われた2回戦。NHKの中継で見ていた。風が強そう。やや偶然っぽいプレー(前に流れたボールがノックオンかと思ったら足に当たっていた)から関東学院が先制して、その後もトライを決めて14点のリードをしていたんだけど、前半終了間際くらいからヤマハが地力を見せたみたいで試合を支配するようになって、終盤の関東は電池切れになったちゃったような感じで守りがスカスカな感じになっちゃった。

副音声のルール解説を聴きながら見てたんだけど、主音声の普通の中継とあまり変わらなかったような気がしないでもない。

|

« 黒門亭 | トップページ | さくら剛『インドなんて二度と行くか!ボケ!!…でもまた行きたいかも』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/13868509

この記事へのトラックバック一覧です: [ラグビー日本選手権]ヤマハ−関東学院大:

» ラグビー:ヤマ発vs関東学院 [50代オヤジの独言]
前半は関東学院が14-12でリードする展開によもやと思ったが、後半はワンサイドゲームになってしまい、関東学院の夢は消えた。後半のみで7トライを奪い、相手にはトライをさせない完璧な防御。いくら風上とはいえ、スタミナの差が歴然とした試合だった。ハーフタイムに春口監... [続きを読む]

受信: 2007.02.11 17:36

« 黒門亭 | トップページ | さくら剛『インドなんて二度と行くか!ボケ!!…でもまた行きたいかも』 »