« [AFC U-16女子選手権準決勝]日本−中国 | トップページ | リーディング・パフォーマンス『語り女たち』 »

2007.03.15

Pete Sinfield『Still』

B00004S8M2スティル
ピート・シンフィールド
ビクターエンタテインメント 2000-02-23

by G-Tools

1973年の作品。初期キング・クリムゾンのメンバーで詩(あと照明もだったっけ?)を担当していたピート・シンフィールドのソロアルバム。

いかんせんピート・シンフィールドのボーカルが迫力不足で弱いってのは否めないんだけど(アルバムの出だしでがっかりする)、全体的な流れとしては悪くないような。なんとなくだけど初期クリムゾンからひしひしと伝わって来るようなぎすぎすとした緊張感を取り除いたような雰囲気。寿司で言うとサビ抜きみたいなものか。(^^; 演奏に関してはそれなりのミュージシャンが揃っているようで、特に終盤の曲のホーンセクションの出来なんかはなかなかなもの。プログレといえばプログレかなって感じ。3曲目の「Will It Be You」はカントリーミュージックだけど。

出来ればグレッグ・レイクかジョン・ウェットンあたりに歌わせたかったなあ。(^^;

|

« [AFC U-16女子選手権準決勝]日本−中国 | トップページ | リーディング・パフォーマンス『語り女たち』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/14273929

この記事へのトラックバック一覧です: Pete Sinfield『Still』:

« [AFC U-16女子選手権準決勝]日本−中国 | トップページ | リーディング・パフォーマンス『語り女たち』 »