« 竹内薫『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』 | トップページ | 角田光代「くまちゃん」 »

2007.03.05

ポツドール公演「激情」@本多劇場

ポツドール vol.16 『激情』

脚本・演出/三浦大輔
出演/安藤玉恵、米村亮太朗、町田マリー(毛皮族)、
   古澤裕介、小林康浩、脇坂圭一郎、玄覺悠子、
   井上幸太郎、仗桐安(RONNIEROCKET)、鷲尾英彰、
   美館智範、河西裕介

ポツドール『激情』

下北沢の本多劇場で午後7時半から。本当は芝浜ワイン寄席に佐助さんを見に行くつもりだったんだけど、すっかり忘れて同じ日の演劇のチケットを買ってしまったので下北に行って来た。ポツドールは初めて見たんだけど早稲田演劇の流れだそうで、劇団天野屋と一緒っすね。(^^;

田舎の一件屋で起こる陰鬱な情愛劇で、登場人物の関係がぐしゃぐしゃに入り乱れているストーリーで全体的に純文学風でどんよりしたムード。東北地方の方言を使っていることも影響したのか、特に最初の方はセリフが聞き取りにくかった。

この公演は町田マリーが出演ということだったので見に行ったんだけど、普通の役だった。(^^; やっぱり町田の狂気は江本純子の書いた脚本でいちばん持ち味を発揮することを確信したようなあんばい。

カーテンコールがなかったので「終わったの?」って感じのエンディングだった。

|

« 竹内薫『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』 | トップページ | 角田光代「くまちゃん」 »

コメント

たしかに終わったの?って感じでしたね。

投稿: かんげきゆう | 2007.03.06 08:01

帰っていいものか迷いました。(苦笑)

投稿: 劇団天野屋 | 2007.03.06 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/14153588

この記事へのトラックバック一覧です: ポツドール公演「激情」@本多劇場:

» ポツドール「激情」は欲情? 2007.3.5 [かんげきゆうの観劇三昧]
「激情」52観劇目 本多劇場 F列10番 19:30〜21:40 3900円 初ポツドールです。わくわくドキドキ。 《かんげきゆうのお勧めランク》★★★★ === 「過疎、不倫、借金、借金による両親の自殺、身体障害者への差別、被差別部落問題、借金の肩代わり、売春」の世界へようこそ === とりあえず、扱っているのはこんな感じでラストは地獄絵図です。 というわけでまったく救いはない。 なのになぜかすっきりした感じなのは私が変なのか? すごく面白かったです。 東北の片..... [続きを読む]

受信: 2007.03.06 08:00

« 竹内薫『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』 | トップページ | 角田光代「くまちゃん」 »