« ポツドール公演「激情」@本多劇場 | トップページ | [ACL]浦和レッズ−ペルシク・ケディリ »

2007.03.06

角田光代「くまちゃん」

新潮社の『ヨムヨム』vol.2掲載の短篇小説。31ページの作品。

公園での花見に紛れ込んだ流れそのままに主人公のOLのアパートに居ついてしまった男性がくまちゃん。結局主人公とくまちゃんは別れてしまうのだが、その後ちょっと思いもよらぬところで彼の面影があらわれるというストーリー。

この人、やたらと仕事しているよな。その割には作品にハズレが無いところはいかにもってとこか。大きな当たりは打たないけれど、コンスタントに高打率をキープし続けているみたいな感じだねえ。

|

« ポツドール公演「激情」@本多劇場 | トップページ | [ACL]浦和レッズ−ペルシク・ケディリ »

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

投稿: 藍色 | 2013.02.01 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/14162457

この記事へのトラックバック一覧です: 角田光代「くまちゃん」:

» 「くまちゃん」角田光代 [粋な提案]
10人いれば10通りの恋があり、10通りの失恋がある。それが恋なのだ。 四回ふられても、私はまた、恋をした。五回ふられたって、また恋をするのだろう。なんてことだろう。あんなに手痛い思いをしたとい...... [続きを読む]

受信: 2013.02.01 16:50

« ポツドール公演「激情」@本多劇場 | トップページ | [ACL]浦和レッズ−ペルシク・ケディリ »