« 古今亭菊之丞師匠から葉書 | トップページ | [ナビスコ杯]大宮アルディージャ−横浜F・マリノス »

2007.04.10

日本ハム−オリックス

オリックス 200101000=4
日本ハム  000000011=2

オリックス:○平野佳、吉田、Sカーター
日本ハム:●建山、伊藤、山本、金沢

本塁打:ローズ6・7号(オ)、稲葉2号(日)

札幌ドームでの試合、途中からJスポーツ2の中継で見ていた。ハムは坪井と稲葉だけ(あとはいちおう2塁打2本の稀哲もか)が奮闘で、賢介と木元がいいとこなし。打線が分断されちゃったような感じだったか。

先発の建山が突然一発を浴びちゃってて、その辺は中継ぎ/抑えの時と一緒かな。イメージ的に先発っていうのがどんなものになるのかまだよくわからないようなところではあるが、いい投手ではあると思うので期待したいけど。

テレビ中継のガンちゃん(岩本勉)の解説が面白かった。特に野球とは直接関係ない話題が。(^^;

こちらの中継終了後にBS1の甲子園に切り替えたら、9回表で藤川球児がものすごいピッチング(1安打は打たれたものの、3三振)をしていた。なんか津田恒美(元広島)の全盛時みたいだななんて思ったりした。

|

« 古今亭菊之丞師匠から葉書 | トップページ | [ナビスコ杯]大宮アルディージャ−横浜F・マリノス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/14635277

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−オリックス:

« 古今亭菊之丞師匠から葉書 | トップページ | [ナビスコ杯]大宮アルディージャ−横浜F・マリノス »