« うめ吉ライブ@club asia | トップページ | [J1]大宮アルディージャ−名古屋グランパス »

2007.04.13

演劇キックプロデュース「天国と地獄」

演劇キックプロデュース 演劇ぶっく社設立20周年記念公演
「天国と地獄」
ジャック・オッヘンバック<地獄のオルフェ>より

天国と地獄@シアターアプル

脚本・演出/江本純子
出演/町田マリー、江本純子、田口トモロヲ、小林顕作、澤田育子、羽鳥名美子、柿丸美智恵、高野ゆらこ、武田裕子、和倉義樹、金子清文、他

シアターアプルで19時から。不覚ながら行く途中新宿の街中で道に迷いそうになった(^^;。ちなみに演劇キック名義になっているけど実質ほとんど毛皮族。無党派層の取り込みを意識してのものかもしれない(笑)。前から2列目のナイスロケーションの席でいろんなものが飛んで来た。

立ち上がりは広いステージを持てあまし気味でどうなるかと思ったんだけどそれは杞憂だった。いつの間にやらエロ宝塚(しりあがり寿がここでそう書いている)が大炸裂していてガハハな快心の出来の毛皮オペレッタに仕上がっていた。いやー、楽しかった。キュピドン役の羽鳥名美子さんがよかったなあ。タイプタイプ。特に汗に光る片乳房が素敵。今日は江本純子vs町田マリーの掛け合いが見られたのも幸せ。やはり町田の魅力を最大限に引き出す脚本を書くのは江本純子である。

客演(毛皮族ではないので客演というわけではないんだけど)の田口トモロヲと小林顕作もなんか妙にフィットしていたねえ。

|

« うめ吉ライブ@club asia | トップページ | [J1]大宮アルディージャ−名古屋グランパス »

コメント

トラバ、ありがとうございました。
賛否両論あるみたいですが(苦笑)面白かったですよね(笑)
今夏の公演も楽しみです♪

投稿: あい | 2007.04.15 23:01

どうもです。
なんだか初日イマイチだった説があったりするようですね。
私は思いっ切りツボにはまったみたいで、面白かったです。

投稿: 劇団天野屋 | 2007.04.15 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/14670979

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇キックプロデュース「天国と地獄」:

» 演劇キックプロデュース『天国と地獄』毛皮族 [あいの日記〜心の行方〜]
虚実の混乱を巻き起こす、エロテロ歌劇団「毛皮族」江本純子指揮のジャパニーズパニックオペレッタ『天国と地獄』!! 「現世」。 迷走する夫婦の姿。バイオリン奏者のオルフェ(江本純子)とその妻・ユリディース(町田マリー)。妻が抱えた病によって夫婦生活は今まさに不....... [続きを読む]

受信: 2007.04.14 11:10

» 毛皮族「天国と地獄」観劇記 [のへぴょんのスゝメ]
↓e+の江本純子・田口トモロヲ・小林顕作動画インタビュー http://blog.eplus.co.jp/mv_theatrix/0703_044 公演中は、田口さん!?田口さん!??って感じだった。 田口トモロヲといえば、NHKの♪風邪の中のスバル〜♪っていう番組、 そう、プロジェクトXのナレーションでブイブイ言わせた人ですよ。 でもなんか、昔は意外とアナーキーだったって噂があったんだよね。 何やってた人だか分かんないけど(調べろ で、プロジェクトXの人が、舞台の真ん中で... [続きを読む]

受信: 2007.04.15 21:46

« うめ吉ライブ@club asia | トップページ | [J1]大宮アルディージャ−名古屋グランパス »