« ベレーザ練習見学 | トップページ | [J1]大分トリニータ−横浜F・マリノス »

2007.06.30

[J1]大宮アルディージャ-ガンバ大阪

2007年6月30日 16時 駒場スタジアム 観衆10,049人

大宮アルディージャ 0−3 ガンバ大阪

得点:63分 0-1 [G大阪]家長昭博
   79分 0-2 [G大阪]二川孝広
   88分 0-3 [G大阪]マグノアウベス

大宮−G大阪

     《大宮》           《G大阪》
      吉原           マグノ 播戸     
藤本 片岡 小林慶 小林大    二川     家長
      斉藤            明神 遠藤
波戸 冨田 レアンドロ 西村  橋本 山口 シジクレイ 加地
      江角             藤ヶ谷

前半は大宮からしてみれば(得点が入りそうな感じはしなかったけど)内容も悪くなかったとは思うし、無失点の0−0での折り返しはまずまずって感じだったかと思う。バレーのケガでの不在も大宮にとっては好材料だったと思う。

後半に入ってもガンバが決めあぐねて時間が経過していくうちにスコアレスドローでの決着が脳裏に浮かびはじめた18分に無理に右サイド突破をしようとした大悟が奪われたボールをガンバにうまいこと展開されて大宮は失点。大宮はこのビハインドを挽回するために森田を投入したんだけど、その際に中盤の底でガンバの中盤の攻撃に対応していた斉藤を引っ込めたのがその後傷口をひろげちゃった原因のひとつのようで、この交代以後ガンバの2列目に面白いように動かれてパスを出されるようになっちゃって結果的にこういうスコアに落ち着いちゃった。それまでの斉藤の役割の大切さがわかったのと同時に、大宮にとってはゴールを企てて冒したリスクがリターンではなくそのままリスクとして返ってきたような感じだったかと。

現在のガンバ相手だとよっぽど上手くゲームプランを練って、それがキッチリとはまらない限り勝ち点3をあげるのは難しいのかなと思える程の実力差を感じた試合だった。とりあえずは6失点しなくてよかった。(^^;

|

« ベレーザ練習見学 | トップページ | [J1]大分トリニータ−横浜F・マリノス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/15608127

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]大宮アルディージャ-ガンバ大阪:

» 後半はやっぱり… 〜J1第18節 大宮−G大阪〜 [食い散らかし観戦録 〜蹴・打・組・投・跳〜]
 J1は折り返しを過ぎて今週から後半戦、と同時にアジアカップのために今週で中断する。 というわけで今回は首位に立つガンバ大阪を見に、駒場へ行くことにした。 どんよりと曇り空だったこの日の関東地方、浦和に着いた途端にぽつりぽつりと雨が落ちてきた。が、あっ...... [続きを読む]

受信: 2007.07.02 12:55

« ベレーザ練習見学 | トップページ | [J1]大分トリニータ−横浜F・マリノス »