« 西野努『なぜ、浦和レッズだけが世界に認められるのか』 | トップページ | [J2]東京ヴェルディ-セレッソ大阪 »

2007.07.24

拙者ムニエル「ヤバ口さんちのツトム君!」

拙者ムニエル
灼熱の夏休み2007『ヤバ口さんちのツトム君!』

作・演出・出演/村上大樹
出演/加藤啓、千代田信一、澤田育子、伊藤修子、成田さほ子、山岸拓生、寺部智英、石川ユリコ、林屋聖子、溜口佑太朗

拙者ムニエル「ヤバ口さんちのツトム君!」

下北沢駅前劇場で19時半から。この開場は舞台との距離感がいいよな。ちなみに前から2列目で花道真横のなかなかすごい席だった。まあ一番後ろでも十分近いんだけど。

アルバイトが3日以上続かない人々を収容する施設を舞台に繰り広げられる嘘と本当が題材となったナンセンスコメディー。終盤はイカ人間が出てきたり、施設ごと宇宙にワープしてしまったりとかなりハチャメチャな展開。村上大樹という人はもともとそれほど深い戯曲を書く人ではないと思うので、まあこんなもんな。最後のサゲが結構カチッと決まったな。

ここの劇団の欠点は男優陣のアクが強すぎることと、清純派ヒロインタイプの女優がいないところじゃないかといつも思うわけで、まあそんな感じの仕上がりだったかと。

|

« 西野努『なぜ、浦和レッズだけが世界に認められるのか』 | トップページ | [J2]東京ヴェルディ-セレッソ大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/15899270

この記事へのトラックバック一覧です: 拙者ムニエル「ヤバ口さんちのツトム君!」:

« 西野努『なぜ、浦和レッズだけが世界に認められるのか』 | トップページ | [J2]東京ヴェルディ-セレッソ大阪 »