« 巨人−阪神 | トップページ | 日本サッカー後援会創立30周年記念品 »

2007.07.13

柴崎友香「主題歌」

群像』6月号収録の44ページの中篇。第137回芥川賞候補作品のひとつである。大学を出て小さな会社で働いている主人公の女性の会社での同僚とのやりとり、大学時代からの友人との交流、あるいは同棲している恋人との関係といったあたりがさらりと描かれた小説。決してレズビアンとかそういう範疇に及ぶものではないのだが、可愛い女性のことが好きな女性が大勢出て来る。

描写の方はわりと淡々と進んで行って、主人公が錯乱状態に陥ったり暴走したり、文章が幻覚的になってきたりなんてことは決してない。(^^; 読んだ後の後味から伝わってくるものから判断するには絲山秋子とか青山七恵みたいな方向性の人なのかな。

|

« 巨人−阪神 | トップページ | 日本サッカー後援会創立30周年記念品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/15745683

この記事へのトラックバック一覧です: 柴崎友香「主題歌」:

« 巨人−阪神 | トップページ | 日本サッカー後援会創立30周年記念品 »