« [ナビスコ杯]横浜F・マリノス−FC東京 | トップページ | 日本ハム−オリックス »

2007.07.09

毛皮族「おそばらんかい」

毛皮族初夏の軽演劇@リトルモア地下
演目I『おそばらんかい』

作・演出/江本純子
出演/江本純子、金子清文、高田郁恵/柿丸美智恵(語り)/松浦和香子(ゲスト)

今日も入場前に蚊に刺された。(^^; 手荷物係が別の日は新・白過姫で主役を張ってる武田裕子だった。

話の方は江本純子演ずる敏腕レディー・達者田敏子シリーズ。敏子が国民放送のドラマのヒロインに選ばれてのドタバタが金子清文と高田郁恵を加えた三人芝居+αで進行。演技中、江本純子が腕から出血のアクシデント。金子清文が慌てず騒がず舞台袖から絆創膏を持って現れた。高田郁恵は端正な顔立ちがいいねえ。特に髪をおろした時がたいへんよい。

今日陣取って見ていた一番前の席は水が飛んで来るとのことで、前もって防御用のビニールが用意されていたりなんかして、ブロレスで永源遥の試合を見ている時の観客の気分。(笑)

芝居の後にぐだぐだ歌謡ショー(カルロス・トシキ&オメガトライブの後にZARD&華原朋美特集(^^;)がついて、21時頃流れ解散のように終了。このうだうだ感が毛皮っぽい。

|

« [ナビスコ杯]横浜F・マリノス−FC東京 | トップページ | 日本ハム−オリックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/15707815

この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮族「おそばらんかい」:

« [ナビスコ杯]横浜F・マリノス−FC東京 | トップページ | 日本ハム−オリックス »