« [パ・リーグ公式戦]東北楽天ゴールデンイーグルス−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | なでしこジャパン国際親善試合@国立競技場 »

2007.08.30

[J1]横浜F・マリノス-ジュビロ磐田

2007年8月29日 19時 三ツ沢公園球技場 観衆10,828人

横浜F・マリノス 4−1 ジュビロ磐田

得点:11分 0-1 [磐田]15-加賀健一
   43分 1-1 [横浜]15-大島秀夫
   55分 2-1 [横浜]18-清水範久
   58分 3-1 [横浜]10-山瀬功治
   71分 4-1 [横浜]11-坂田大輔

横浜-磐田

    《横浜》           《磐田》
    坂田 大島          西  前田
 山瀬幸 山瀬功 マルケス        成岡
     河合      上田 エンリケ ファブリシオ マルキ
小宮山 中澤 栗原 田中隼    大井  田中  加賀 
     榎本             川口

土砂降り

スタンドに屋根の無い三ツ沢開催の日に限ってなんだか雨の日が多いようで、東京にいた時は降ってなかったんだけど、横浜駅に着いたら土砂降りの雨。横浜駅から三ツ沢までバスに乗っている間がいちばんすごかったな。

マリノスPr-マリノスPr追浜

前座試合でマリノスプライマリーvsプライマリー追浜(10分ハーフ)が組まれてたんだけど、芝生保全のため0対0のまま前半で打ち切りだった。

横浜-磐田

立ち上がりのマリノスは試合前から降り続く雨で重馬場になったピッチ状態への適応に苦労していたようでなんだか重い動き。どうにもペースをつかめずジュビロに押し込まれている時間帯にCKのクリアが甘かったところをズドンと決められて失点してしまった。中盤は最初、山瀬(幸)が左、マルケスが右という並びだったんだけど、前半途中(失点の後あたり?)からマルケスが左でプレーすることが多くなって、右サイドに流れた山瀬(幸)は存在感を失ってしまって、前半30分過ぎに清水に交代、これがいい流れを生んだみたい。

最初は苦労していたマリノスも時間の経過とともに次第にピッチに慣れてきたようで、ペースをつかむようになる。前半の終わり近くには右サイドのマルケスからのボールを大島がゴール前で点で合わせるような得点を決めて同点での折り返し。

後半立ち上がりには坂田のシュートのクリアがルーズになったところを清水がすかさずかっさらって、右サイドの角度ないところから難しいシュートを決めて勝ち越し。直後の山瀬(功)のゴールは左サイドからの直接FK。ファーで坂田が決めたように見えたんだけど、直接入ったみたいだ。坂田のダメ押し点は倒れながらも寝たままの姿勢でラストパスを出したマルケスのプレーが見事だった。マリノスの4点はいずれもも芸術点の高いゴールだったんじゃないかと。今日のマルケスは(特に後半は)王様状態で、彼がボールに触れると流れが活性化するような感じ。パスの受け手となる他の選手達もよく走ったと思う。

|

« [パ・リーグ公式戦]東北楽天ゴールデンイーグルス−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | なでしこジャパン国際親善試合@国立競技場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16281805

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]横浜F・マリノス-ジュビロ磐田:

« [パ・リーグ公式戦]東北楽天ゴールデンイーグルス−北海道日本ハムファイターズ | トップページ | なでしこジャパン国際親善試合@国立競技場 »