« U-16日本女子代表米国遠征メンバー | トップページ | 国立演芸場8月上席公演・夜の部 »

2007.08.02

阪神−ヤクルト

ヤクルト 000004001=5
阪神   00102300x=6

ヤクルト:松岡、高井、●遠藤、花田、高津
阪神:○ボーグルソン、久保田、ウィリアムス、S藤川

本塁打:リグス2号

試合中盤の試合が動き出すあたりからBS1の中継で見ていた。

阪神が3点のリードを奪って(鳥谷のバッティングは左打者なんだけど左に引っ張るようなイメージなんだけど、今日は右寄りに飛んでいた)、ぼちぼち逃げ切りに入ろうかというところの6回表にヤクルト・青木のツーベースの後の田中浩の死球(あれは体ではなくてバットに当たっているので死球じゃないはずなのでシミュレーシで警告だよ(^^;)あたりからホーグルソンがおかしくなって、リグスに満塁ホームランを浴びて逆転を許してしまう。

でもなんとなくそのまま終わるような気はしなかったので、直後の逆転(2死満塁での赤星の走者一掃2塁打)は予想通りっぽい感じではあった。

2点差でその後の久保田、ジェフもそれなりにいい流れで楽勝かなと思ったんだけど、最後の藤川が盛り上げてくれちゃってヒヤヒヤした。1点差に詰め寄られての2死3塁の場面で田中浩に投げたボールを矢野が後逸してあちゃーと思ったんだけど、この場面、スイングでストライクだったみたいで、矢野が1塁に投げて三振完了でバッターアウトでゲームセット。この試合、田中浩がポイントだったな。

この試合を最後にタイガースはしばらくの間、甲子園を留守にすることになる。

|

« U-16日本女子代表米国遠征メンバー | トップページ | 国立演芸場8月上席公演・夜の部 »

コメント

こんばんわ♪
  
あの時、
 
田中サンが、振り逃げに気づいていて、
 
1塁に間に合っていたら、
 
この試合どうなったんだろぉ?とか

考えちゃう試合でしたねぇ~。

投稿: ちぃ | 2007.08.03 00:33

うわー、延長かよ。まいったな〜って思ったんですけど、タイガースにとってはラッキーでした。

田中は振ってないとセルフジャッジしちゃったみたいですね。

投稿: 劇団天野屋 | 2007.08.04 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/15986791

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神−ヤクルト:

« U-16日本女子代表米国遠征メンバー | トップページ | 国立演芸場8月上席公演・夜の部 »