« なでしこリーグ オールスター2007 | トップページ | W杯に向けてなでしこジャパンメンバーを発表 »

2007.08.20

横尾忠則「ぶるうらんど」

絵描きが本業の横尾忠則による短篇小説。『文學界』九月号収録。死後、天国で暮らす作家の男とその妻の夫婦の会話で成り立っている。会話は禅問答みたいになって行くのだが、実は横尾忠則自身の自問自答なんじゃないかとも思える。例えば夫の「創造というやつは現実からの逃避」という台詞は横尾忠則自身の台詞でもあるんじゃないかと。

|

« なでしこリーグ オールスター2007 | トップページ | W杯に向けてなでしこジャパンメンバーを発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16182847

この記事へのトラックバック一覧です: 横尾忠則「ぶるうらんど」:

« なでしこリーグ オールスター2007 | トップページ | W杯に向けてなでしこジャパンメンバーを発表 »