« 宮崎誉子「欠落」 | トップページ | ラグビー日本代表壮行試合 »

2007.08.09

[セ・リーグ公式戦]読売ジャイアンツ−阪神タイガース

2007年8月9日 18時 東京ドーム 観衆44,165人

阪神 001000100000=2
巨人 000110000000=2

阪神:ジャン、ウィリアムス、久保田、藤川
巨人:高橋尚、西村、上原、豊田

本塁打:濱中2号(神)、阿部26号(巨)

巨人-阪神

C指定席やや3塁側、上の方の席で観戦。いわゆる投手戦ってやつでさくさく進んで展開は早くてそれは良かったんだけど、両チームとも最終的な決め手に欠けるような感じで延長突入。結局4時間10分の長いゲームで、12回引き分けという結果になった。

まあとりあえずはウイリアムス、久保田、藤川がそれぞれ2イニングずつということで、いつもの2倍堪能することの出来るお得な試合だったということにしておこう。11回裏の藤川vs小笠原の対決は見応え十分。藤川の渾身の投球に小笠原がフルスイングで応酬するもんだから、ファールボールになんだかものすごい回転がかかっていた。

引き分けの場合、先攻のビジターチームは相手を抑えての試合終了となるので、抑えられて終わるホームチームよりは後味はいいのかななどと思ったりなんかした。

|

« 宮崎誉子「欠落」 | トップページ | ラグビー日本代表壮行試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16061999

この記事へのトラックバック一覧です: [セ・リーグ公式戦]読売ジャイアンツ−阪神タイガース:

« 宮崎誉子「欠落」 | トップページ | ラグビー日本代表壮行試合 »