« [五輪最終予選]U-22日本代表−U-22ベトナム代表 | トップページ | 西武−日本ハム »

2007.08.23

玄侑宗久「Aデール」

文學界』9月号収録の短篇。

入居者9人のこじんまりとした介護グループホームが舞台。主人公である職員の女性の淡々とした心情が描かれている。

タイトルの「Aデール」というのは「A・D・L(Activities of Daily Living)」のことで、ホームの所長の発音が悪いため「Aデール」に聞こえちゃったということ。

主人公の女性は結納を直前に控えており、その結納というイベントをきっかけに痴呆の入居者達のA・D・L値が上昇しているのではないかというストーリー。認知症状態の入居者達が彼女のことを自分の娘のように思ってくれているし、彼女も自分の今は亡き自分の親と存在をかぶらせているところが、心あたたかかく感じられる。

|

« [五輪最終予選]U-22日本代表−U-22ベトナム代表 | トップページ | 西武−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16216340

この記事へのトラックバック一覧です: 玄侑宗久「Aデール」:

» 脳の病気について [脳の病気 神経 症状]
脳神経とは、脊椎動物の神経系に属する器官で、脳から直接出ている末梢神経の総称です。 脳神経に対し、脊髄から出ている末梢神経のことを脊髄神経といいます。 [続きを読む]

受信: 2007.08.24 13:12

» 結納 [結納]
結納にまつわるしきたり、結婚前のお役立ちサイトをご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007.08.25 05:17

« [五輪最終予選]U-22日本代表−U-22ベトナム代表 | トップページ | 西武−日本ハム »