« 追加公演! | トップページ | 東京都サッカートーナメント準決勝 »

2007.08.25

ショートショートの神様 星新一

新潮社の『ヨムヨム』Vol.3に星新一のプチ特集が載っていたので読んだ。星新一は小学校〜中学生の頃よく読んだもんだ。

星新一の伊豆の別荘の遺品を整理している最相葉月という人が書いたコラム「星新一のタイムカプセル」のあとに「(たとえばこんな)ショートショート傑作選」ということで星新一の作品が3篇(「鍵」、「使者」、「解放の時代」)掲載されていて全19ページ。

短篇の中では「使者」の妙なシンプルさがなんとも好きだなあ。「解放の時代」はちょっとアダルトっぽい?内容で、ちょっと異彩を放つような感じではあるが、話の落とし所は相変わらずの星新一流。

しかしよくまあ、あれだけたくさんのアイデアをひねり出したもんだと思う。

|

« 追加公演! | トップページ | 東京都サッカートーナメント準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16232335

この記事へのトラックバック一覧です: ショートショートの神様 星新一:

« 追加公演! | トップページ | 東京都サッカートーナメント準決勝 »