« 秩父宮ラグビー場夜間照明点灯実施&JRFUメンバーズクラブ限定トークショー | トップページ | U-19日本女子代表スウェーデン遠征メンバー »

2007.08.07

[PSM]横浜F・マリノス−FCバルセロナ

FCバルセロナ・オン・ツアー・ジャパン2007
2007年8月7日 19時 日産スタジアム 観衆56,681人

横浜F・マリノス 0−1 FCバルセロナ

得点:75分 0-1 [FCB]19-GIOVANI

マリノス-バルサ

     《横浜》         《バルサ》
    坂田 大島       9  10 14
 山瀬幸 山瀬功 マルケス     8  6
      河合           24
小宮山 松田 栗原 田中隼 16 23 21 11
      榎本            1

マリノス-バルサ

確かバルセロナはライカールトが監督になってから今回が三度目の夏シーズンの来日のはず。2004年の来日の時はいいチームだと思ったんだけど、来日を重ねる度に内容・士気ともにレベルダウンしているような印象。今日の試合もたいそうな糞ゲームをしてくださって、とてもチケット料金に見合っているようには思えない代物だった。バルセロナさんにはもう来ないでいただきたいし、もし来るのであったらマリノス以外のチームと対戦していただきたいものである。それにしてもマリノスがホームのはずなのにこの居心地の悪さはなんだったんだろう?

今日のバルサは3トップの中央がロナウジーニョで、なんかキャラ的に違うんじゃないかなという印象でキース・リチャーズがリードギターを弾いているような違和感。最前線のセンターバックと対峙する位置に希代のパサーを置いてどうすんのさって感じだった。まあ、このくらいのレベルのチームということになると最終的にはシステムよりも個人の技量ってことみたいだけどさあ。くだらないアーセナルから加入のヘンリー(^^;は実に見事にフィットしてなかったな。次第に良くなって行くんだろうけど、そのまま最後までフィットしない可能性もあるわけで、そのへんちょっと注目。

バルサもそうだけどマリノスはこの試合でどうしても勝たなくてはいけない理由は存在しないので、そこそこ戦力を温存しつつ(中澤はベンチにさえ入っていない)の試合運びで、ガムシャラ的なところは無し。バルサは相変わらず守備がゆるいので(特に序盤は酷かった)、マリノスはアタックが良くなったものと勘違いしそうなのでその辺ちょっと要注意かと。まあ結局不発ったけど。

今日のような試合での歓声を聞いていると、いかに多くの日本人が受け売りの価値観の上に存在しているのかががよくわかるような気がすると思った次第。

|

« 秩父宮ラグビー場夜間照明点灯実施&JRFUメンバーズクラブ限定トークショー | トップページ | U-19日本女子代表スウェーデン遠征メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16043790

この記事へのトラックバック一覧です: [PSM]横浜F・マリノス−FCバルセロナ:

« 秩父宮ラグビー場夜間照明点灯実施&JRFUメンバーズクラブ限定トークショー | トップページ | U-19日本女子代表スウェーデン遠征メンバー »