« 青山真治「天国を待ちながら」 | トップページ | [関カレ]早稲田大−東京女子体育大 »

2007.09.07

流山児★ザ新劇『オッペケペ』

ベニサン・ピット

流山児★事務所
観世榮夫「新劇」セレクション『オッペケペ〜心に自由の種をまけ〜』
(ベニサン・ピット)

企画/観世榮夫
作/福田善之(作者自身による2007改訂版)
演出/流山児祥
出演/河原崎國太郎(前進座)、町田マリー(毛皮族)、塩野谷正幸、さとうこうじ、保村大和、伊藤弘子、奈佐健臣(快飛行家スミス)、栗原茂、沖田乱、加地竜也、上田和弘、里美和彦

よく知らないのだが新劇というジャンルだそうである。町田マリーが出ているので行ってきた。森下にあるベニサン・ピットというスペース(舞台を通って客席に入って行くというちょいと珍しい構造になっていた)で19時から。客の年齢構成(割と高めだけど、若い女性もけっこういる)がちょっと変かな?と思ったら、白髪の方々は演劇関係者が多かったみたい。

明治時代の劇団が舞台。なので劇中劇が出てきたりする。演劇が政治とくっついたり離れたり、男と女がくっついたり、北村透谷の文学がからんだり、といった感じのストーリー。最初は下北沢とは違う(^^;場の雰囲気になじめなくて戸惑ったけど次第に慣れてきて結構楽しめた。数十年前の舞台の再演とのことで2時間半の長い芝居だったけど、必然性のある長さだったのかなと思ったら、本来4時間のものを削って短くしたものだそう。

町田マリーは町田マリーなわけでやっぱオレ大好物(笑)。 まー、毛皮族ん時がいちばんいいけど。帰り際に間近で見ることが出来ましたですわ。(*^^*)

終演後にトークショーがちょこっと。MCが流山児祥(どう見ても堅気の人には見えない(笑))で作者の福田善之(二人隣で見ていたおじいさんだった。(^^;)、河原崎國太郎、町田マリーの4人が出てきた。流山児祥と福田善之氏の2人でほとんどしゃべっているうちに(^^;終演時刻の22時になっておしまい。

|

« 青山真治「天国を待ちながら」 | トップページ | [関カレ]早稲田大−東京女子体育大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16376426

この記事へのトラックバック一覧です: 流山児★ザ新劇『オッペケペ』:

« 青山真治「天国を待ちながら」 | トップページ | [関カレ]早稲田大−東京女子体育大 »