« 丹下健太「青色讃歌」 | トップページ | 「CSくだらん」 »

2007.10.23

金原ひとみ「左の夢」

すばる』11月号収録の短編小説。

美容師を目指して田舎から上京し挫折、町の工場で働く男性のモノローグの形式で話が進む。この人の書いた小説を全部読んでいるわけではないんだけど、おそらく男性が主人公というのは珍しいんじゃないかな。つましくも一緒に住んでいた彼女に逃げられた後の様子が語られている。

男性を心象描写に関してはよく表現されていて(って素人のおいらが言うのもなんだが)不自然さは感じない。物語の終盤の方で若干主人公が錯乱気味になって、ピンク・フロイドの曲っぽいようなイメージ。最後は比較的おとなしめな形で終息させたのかなって感じがする。

|

« 丹下健太「青色讃歌」 | トップページ | 「CSくだらん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16850309

この記事へのトラックバック一覧です: 金原ひとみ「左の夢」:

« 丹下健太「青色讃歌」 | トップページ | 「CSくだらん」 »