« [J1]横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ | トップページ | [J1]大宮アルディージャ−大分トリニータ »

2007.11.11

[なでしこリーグ]日テレ・ベレーザ−伊賀FCくノ一

mocなでしこリーグ2007ディビジョン1
2007年11月11日 13時 観衆500人
横浜F・マリノスMM21トレーニングセンター(マリノスタウン)

日テレ・ベレーザ 4−0 伊賀フットボールクラブくノ一

得点:前半15分 1-0 [ベレーザ]9-大野忍
   前半30分 2-0 [ベレーザ]9-大野忍
   前半42分 3-0 [ベレーザ]6-近賀ゆかり
   後半34分 4-0 [ベレーザ]9-大野忍

大野忍vs吉泉愛

   《ベレーザ》        《伊賀》
   大野 荒川        村岡 小野
  伊藤 澤 小林弥     大歯     四宮
     酒井          堤  清原
豊田 須藤 中地 近賀  庄子 宮本 吉泉 鈴木
     松林           小林

ベレーザ−伊賀FC@MM21

関東大学サッカー連盟の那須君(大会プログラムをお持ちの方は前期は98ページ、後期は97ページをご覧ください(笑))が運営メンバーで入っていた。バイトだったのかな?

ベレーザは立ち上がりからあまり良いリズムには見えなかった。開始2分、右サイドを攻め上がった小林弥生を庄子が倒してPKかと思ったらプレーオン。それでも15分に小林弥生のDFを切り裂くパスに反応した大野がゴールを決めて先制。30分には今度は荒川からのパスがこれまた大野に通って2点目。ベレーザがくノ一の守備のセキュリティホールを上手く突く形での2得点。

伊賀はMFの宮本ともみがセンターバック。確か横浜出身。コンビを組むのがこれまたセンターバックが本職ではない吉泉愛。吉泉は日産レディースOGだったりするのでグラウンドの場所は変わってもお帰りなさいって感じでもあったわけでもある。ベレーザの最初の2点はどちらもその吉泉が振りきられちゃっていて、もちろんそういう状況になったのは彼女だけのせいではないんだけどなんか切なかったなあ。

42分には右サイド宮本をかわして振り切った近賀がDF背後のスペースに抜け出し、そのまま決めて3点目。

後半はガンちゃんを下げて原ちゃん投入、大野の1トップにしたんだけど、残念ながらあまり機能しているようには見えなかった。後半は34分に小林弥生が再び前線へのキレイなスルーパスを通して、それを受けた大野がGK小林舞子もかわして決めた1得点にとどまった。後半スタートから出てきた原ちゃんだったんだけど、36分に井関に変えられちゃった。井関は出場時間短かった割にはずいぶんとオフサイドに引っかかっちゃっていたような印象。

結局ベレーザは4得点をあげたものの、どこかリズムに乗り切れないような感じで物足りない部分があったような印象。前回、多摩陸上での雨(幸いにも今回は振らなかった)の伊賀戦も大勝だったんだけど、その後に調子崩してしまったのを思い出してしまったりして、ちょっと心配でもある。杞憂だといいけど。

酒井與惠

酒井キャプテンはこの日に入籍だったらしい。家帰って来てみてチェックしてみたらゴミちゃんの写真が結構多かったりなんかしまして、幸せオーラを発していたからなのかな?(笑) ちなみにダルビッシュ&サエコも同じ日に入籍だそうだ。あと、ついでですがうちの従姉妹に双子の女の子が生まれました。

|

« [J1]横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ | トップページ | [J1]大宮アルディージャ−大分トリニータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17055988

この記事へのトラックバック一覧です: [なでしこリーグ]日テレ・ベレーザ−伊賀FCくノ一:

» ダルビッシュ・サエコやっと結婚 [結婚仲介サンセリテ青山の実話集]
日本ハムのダルビッシュ有投手と女優?のサエコが、11日に婚姻届を提出!!それぞれ自身のHPとブログで発表していました。同じ文面で「11月11日に私達は入籍しました。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。二人で幸せな家庭を築いていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。 ダルビッシュ有 サエコ」とファンに報告。11月11日はダルビッシュの背番号11を連想させる日で大安だった。ってかまだ結婚してなかったの?って感じですよねぇちなみにうちは2月22日...... [続きを読む]

受信: 2007.11.13 14:26

« [J1]横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ | トップページ | [J1]大宮アルディージャ−大分トリニータ »