« 又吉栄喜「金網の穴」 | トップページ | 鈴本演芸場・十一月下席(夜の部) »

2007.11.28

[天皇杯]浦和レッズ−愛媛FC

第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦
2007年11月28日 19時 駒場スタジアム

浦和レッドダイヤモンズ 0−2 愛媛FC

得点:後半20分 0-1 [愛媛]11-田中俊也
   後半37分 0-2 [愛媛]11-田中俊也

ゴールを決めて喜ぶ愛媛イレブン

    《浦和》         《愛媛》
   岡野 永井      ジョジマール 田中
    長谷部       江後     大山
相馬 内舘 鈴木 細貝     青野 宮原
  ネネ 闘莉王 坪井    星野 近藤 金守 森脇
     山岸           川北

浦和−愛媛

日本サッカー後援会の招待券で入場、バックスタンド1階アウェイ寄りの立ち見エリアで見ていた。バックスタンドは1階は混み混みではないくらいの程よい客の入り、指定席の2階は全部は見通せなかったんだけど割と空席があったみたい。

愛媛FCのマスコット

前半はセットプレーでゴールを狙って来る浦和vs流れの中からそこそこ攻撃を組み立てる愛媛みたいな図式のように見えた。愛媛がいい形でゴール前に迫るんだけど、浦和が持ち前の固い3バックがはね返していて、その辺はさすがだなという印象。浦和のセットプレーはキッカーが永井だったこともあったのか、さほど脅威はらしきものは感じられず。阿部(は後半途中から出て来たけど)とかポンテが出てたら違うシナリオになっていたかもしれない。それにしても岡野は相変わらずシュート下手クソだこと。

後半に入ってからは運動量豊富(ちょっと部活っぽかった(笑))な愛媛が浦和のサッカーを完全に凌駕するようになって、さらに浦和が集中を欠いたかのようなミスをする場面も多くて、愛媛に勢いを与えちゃってた。内容がそのままスコアに反映されたような結果だったかと。アジア王者だろうがなんだろうがサッカーってのはそういうものみたいで、ミランと対戦しようとする前にミカン(^^;に負けてるようじゃしゃあないわな。

これで元日の国立は落ち着いて観戦が出来そうだ…と喜ぶ第三者チームのファン/サポーターが多そうっすね。(^^;

|

« 又吉栄喜「金網の穴」 | トップページ | 鈴本演芸場・十一月下席(夜の部) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17218572

この記事へのトラックバック一覧です: [天皇杯]浦和レッズ−愛媛FC:

« 又吉栄喜「金網の穴」 | トップページ | 鈴本演芸場・十一月下席(夜の部) »