« LIVE/中国/ANA | トップページ | [アジアリーグアイスホッケー]SEIBU−王子製紙 »

2007.11.24

[J1]横浜F・マリノス−アルビレックス新潟

2007年11月24日 14時 日産スタジアム 観衆24,956人

横浜F・マリノス 1−0 アルビレックス新潟

得点:82分 1-0 [横浜]35-河合竜二

横浜FM−新潟

     《横浜》           《新潟》
    坂田 大島        エジミウソン 矢野
  山瀬功     清水     寺川     マルシオ
    狩野 河合        シルビーニョ 本間
小宮山 田中裕 中澤 田中隼   坂本 千葉 千代反田 内田
      榎本             北野

今シーズンのマリノスホームゲーム最終戦。振り返って調べてみたらばホームゲームは遅刻はあったものの一応皆勤だったみたいで予想外。

内容的にはマリノスはパス出しの間合い、シュートのタイミング(そこはラストパスではなくてシュートで構わないんじゃないかと思える場面が何度かあったりとか)など全体的にワンテンポ遅いんじゃないかという感じがしたけど、まあそれはいつものことか。それでも時間が過ぎるのが早いように感じられたので試合のリズム自体は良かったのかもしれない。後半に入って比較的シンプルにゴールに向かう新潟が優位な感じになっていったようだけど、すでにそういうのは慣れてしまったので順位が反映されたものとして割り切って見ていた。

スコアレスのまま終盤に突入してこのままドローという結末になるのかなと思ったところの後半37分に河合の放ったシュートが決まっちゃってびっくり。新潟GK北野が全く反応出来ていなくてどうしたのかと思ったら、バックスタンドからはわからなかったんだけどボールが新潟の選手に当たってコース変わっていたようだ。パスをまわしているだけではなくて、とりあえずシュート打ってみるのも大切なんだなということで。

マリノスは日産スタジアムでの勝ち星はなんと8・11の横浜ダービー以来だったみたいで、よくまあこんなんで降格争いに加わらずに済んだもんだと思う次第。振り返ってみるとゴールデンウィーク前後の怒濤の貯蓄が大きかったね。

|

« LIVE/中国/ANA | トップページ | [アジアリーグアイスホッケー]SEIBU−王子製紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17176398

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]横浜F・マリノス−アルビレックス新潟:

« LIVE/中国/ANA | トップページ | [アジアリーグアイスホッケー]SEIBU−王子製紙 »