« AFC年間最優秀女子ユースプレーヤー | トップページ | フィラデルフィア美術館展@東京都美術館 »

2007.11.06

平田俊子「嘘つきペニス」

群像』11月号収録。

主人公の女性が子供の頃飼っていた猫の逸話から始まって、男に二股をかけられて振られた話、同姓同名の友人との話、その友人と亀戸天神に亀を見に行った話、友人の部屋に現れた亀の話などなどの戯言から構成。どうでもいいけどもうちょっと洒落たタイトルに出来なかったものか。(苦笑)

一見全くバラバラなエピソードのようで、なんとなく話がつながっていたりする。やや錯乱気味だけど、金原ひとみやGraveGrinderほどあからさまではない。

途中、亀戸天神と福沢諭吉の『学問のすゝめ』の話が出てきたので、とある友人を思い出してしまった。(^^;

|

« AFC年間最優秀女子ユースプレーヤー | トップページ | フィラデルフィア美術館展@東京都美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/16997299

この記事へのトラックバック一覧です: 平田俊子「嘘つきペニス」:

« AFC年間最優秀女子ユースプレーヤー | トップページ | フィラデルフィア美術館展@東京都美術館 »