« Led Zeppelin | トップページ | [FIFAクラブW杯]エトワール・サヘル−ボカ・ジュニアーズ »

2007.12.11

島本理生「波打ち際の蛍」

404722099X野性時代 vol.49 (2007 12) (49) (KADOKAWA文芸MOOK 50)
角川書店 2007-11

by G-Tools

野性時代』(角川書店)の12月号が「島本理生の恋と文学」という特集だったので買ってみたら小説が載っていた。

内容的には急性薬物中毒という仰々しい名前の病気で病院に担ぎ込まれ、カウンセリングに通う女性が、そこで知り合った男性に声をかけられ彼のことえお好きになり始める…というところで「つづく」になっちゃった。特集に合わせて連載モノの小説がスタートさせたみたいで、島本理生ファンこのまま来月以降も買わせようという魂胆のようだ。(^^;

立ち読みするにしては長すぎるだろうし、買っちゃうのかなあ。>1月号

|

« Led Zeppelin | トップページ | [FIFAクラブW杯]エトワール・サヘル−ボカ・ジュニアーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17343609

この記事へのトラックバック一覧です: 島本理生「波打ち際の蛍」:

« Led Zeppelin | トップページ | [FIFAクラブW杯]エトワール・サヘル−ボカ・ジュニアーズ »