« [FIFAクラブW杯]浦和レッズ−ACミラン | トップページ | 契約更新! »

2007.12.14

角田光代「おみちゆき」

文學界』新年号の新春創作特集のトップバッター。ちなみに伊藤たかみの新連載のすぐ後のページの掲載だったりなんかして、いきなり夫婦そろい踏みである。

おそらく東北地方あたりの農村が舞台。生きたまま墓に埋めらた寺の和尚が、四年後に掘り起こされて云々という内容が小学生の男児の視線から書かれている、ちょっと怖い内容の話。

今まで持っていた角田光代とのイメージとはちょっと違うような感じで多様な引き出しを持った人なんだなと興味深く考えながら読んだ。

|

« [FIFAクラブW杯]浦和レッズ−ACミラン | トップページ | 契約更新! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17367557

この記事へのトラックバック一覧です: 角田光代「おみちゆき」:

« [FIFAクラブW杯]浦和レッズ−ACミラン | トップページ | 契約更新! »