« [練習試合]早大ア女−Forza '02 | トップページ | メニーナは準優勝 »

2008.01.07

第138回芥川賞候補作品

このブログのアクセス解析で「楊逸」とか「ワンちゃん」というキーワードが多いので何かと思ったら文藝春秋のサイトに芥川賞直木賞の候補作が発表されていた。

芥川賞の候補は以下の7作品。

 川上未映子「乳と卵」(文學界12月号)
 田中慎弥「切れた鎖」(新潮12月号)
 津村記久子「カソウスキの行方」(群像9月号)
 中山智幸「空で歌う」(群像8月号)
 西村賢太「小銭をかぞえる」(文學界11月号)
 山崎ナオコーラ「カツラ美容室別室」(文藝秋号)
 楊逸「ワンちゃん」(文學界12月号)

乳と卵」、「カツラ美容室別室」、「ワンちゃん」の3つはすでに読んでいる作品だった。

このメンツの中で受賞した場合いちばん話題になるのは誰かと言ったら間違いなく川上未映子だろうな。楊逸は経歴が珍しかったりするけど(なんと日本語が母国語ではない)、これが一作目なので受賞はまだなのではないかと。山崎ナオコーラは好きな作家ではあるんだけど、「カツラ美容室別室」は芥川賞といのうとはちょっと趣が違うんじゃないかなという気もする。

群像8月号・9月号と文學界11月号は手元にあるようなので(残念ながら新潮12月号は購入していなかった)、これから読んでみたいと思う。

|

« [練習試合]早大ア女−Forza '02 | トップページ | メニーナは準優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17610868

この記事へのトラックバック一覧です: 第138回芥川賞候補作品:

« [練習試合]早大ア女−Forza '02 | トップページ | メニーナは準優勝 »