« 第138回芥川賞候補作品 | トップページ | 中山智幸「空で歌う」 »

2008.01.08

メニーナは準優勝

【JOCジュニアオリンピックカップ 第11回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 】常盤木学園高等学校が大会2連覇!(JFA公式)

今日行われた全日本女子ユース(U-18)の決勝、メニーナは逆転負けで惜しくも準優勝とのこと。

大会自体を見に行っていないので(だって遠いんだもん)何とも言えなかったりはするんだけど、シーズン当初のことを考えるとよく決勝に進むまで成長したなと思えなくもない。

来季は現在高3の木龍(結局今シーズンは2度の大きな怪我でメニーナの試合にはほとんど出られなかったね)以外はメニーナに残ると思うので、現在の状態に上積みする形で強化されたチームが見られることを期待したいと思う。

私の記憶が正しければ吉田は2シーズン連続の公式戦フルタイム出場のはずで、これはすごいことだと思う。

|

« 第138回芥川賞候補作品 | トップページ | 中山智幸「空で歌う」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17623475

この記事へのトラックバック一覧です: メニーナは準優勝:

« 第138回芥川賞候補作品 | トップページ | 中山智幸「空で歌う」 »