« 中山智幸「空で歌う」 | トップページ | ご褒美に1000万円! »

2008.01.09

西村賢太「小銭をかぞえる」

『文學界』11月号収録の芥川賞候補作。

とある戦前の小説家の全集を自費刊行するための金策に悪銭苦闘するダメ男の話。知人をつたってもダメでいわゆる逆ギレをして帰って来てしまい、結局は内縁の妻の父親に頼ることになったのだが、その後も彼女に対して悪態をつくという傍若無人でサイテーな主人公。

理不尽ぶりがある意味すごい。お友達にはなりたくない種類の人間である。

|

« 中山智幸「空で歌う」 | トップページ | ご褒美に1000万円! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17632822

この記事へのトラックバック一覧です: 西村賢太「小銭をかぞえる」:

« 中山智幸「空で歌う」 | トップページ | ご褒美に1000万円! »