« [関東女子リーグ入替戦予選]エルフェン狭山MARI−関東学園大学 | トップページ | なでしこジャパン候補メンバー »

2008.01.21

角田光代「福袋」

文藝2008年春季号に収録の短篇。

主人公の女性が彼女の兄の婚約者と名乗る女性とともに行方不明の兄を真夏の大阪で探し歩き、その中で主人公の女性が家族の厄介者となっていった兄、そして両親とのかかわり合いのことを思い出したりするというストーリー。人生についてがっかりすることもあるけど、それに折り合いをつけて生きているということで福袋に例えている。どっちかというとこのくそ寒い時期ではなくて真夏に読みたかったかな。(^^;

|

« [関東女子リーグ入替戦予選]エルフェン狭山MARI−関東学園大学 | トップページ | なでしこジャパン候補メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17775355

この記事へのトラックバック一覧です: 角田光代「福袋」:

« [関東女子リーグ入替戦予選]エルフェン狭山MARI−関東学園大学 | トップページ | なでしこジャパン候補メンバー »