« ちょっと前の女子サッカー観戦記 | トップページ | [ラグビートップリーグ]サントリー−ヤマハ発動機 »

2008.01.26

[ラグビートップリーグ]リコー−九州電力

ジャパンラグビートップリーグ2007-2008
2008年1月26日 12時 秩父宮ラグビー場

リコーブラックラムズ 17−20 九州電力キューデンヴォルテクス

リコー−九州電力

リコー−九州電力

あまり順位とかの細かいことを把握していなかったんだけど、リコーは降格崖っぷち状態だったようで、そういうこともあってか立ち上がりからものすごい勢いで押し込んでいて前半12分にはリコー・金澤が先制トライを上げたんだけど、その後はレベル的にちょうどよく噛み合う形だったのかスコア的にも抜きつ抜かれつ、行ったり来たりのシーソーゲーム。前半のうちに九電が逆転したんだけど、前半終了間際には手堅くPGを決めて10−8でリコーリードの折り返し。

後半に入ってからもシーソーゲームは続いて7分に九電がミラーのトライ&コンバージョンで勝ち越し。20分に九電・松本允がシンビン処分を受けた直後の22分にリコー・河野が逆転トライを決めたんだけど、33分の九電・吉永の逆転トライが決勝点となった。

全体的な印象ではリコーの試合運びの下手さ加減が目についたようなゲームだった。あれだけ決定的なミスを繰り返していたんじゃ(あまりにもイージーなノックオンが多かったように見えた)、ペースはつかめないだろうし勝ちは逃げて行くだろうな、みたいな。

これでリコーは降格が確定的とのこと。

|

« ちょっと前の女子サッカー観戦記 | トップページ | [ラグビートップリーグ]サントリー−ヤマハ発動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/17863618

この記事へのトラックバック一覧です: [ラグビートップリーグ]リコー−九州電力:

« ちょっと前の女子サッカー観戦記 | トップページ | [ラグビートップリーグ]サントリー−ヤマハ発動機 »