« JFL日程発表 | トップページ | [東アジア選手権・男子]日本−韓国 »

2008.02.23

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

平成20年度関東大学サッカーオープニングフェスティバル
2008年2月23日 江戸川区陸上競技場

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

春割キャンペーンってのをやっていて先着順でグッズをプレゼントしていたみたいで、昨シーズンの早稲田のメンバーのサイン入り色紙をもらった。

◇第1試合・関東東西対抗戦(11時半) ※40分ハーフ

東関東女子選抜 2−2 西関東女子選抜

得点:前半7分 1-0 [東関東]8-筏井りさ(筑波大学)
   前半31分 2-0 [東関東]9-小野瞳(早稲田大学)
   後半27分 2-1 [西関東]10-伊藤美菜子(日本体育大学)
   後半39分 2-2 [西関東]6-秋葉夢子(日本体育大学)

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

<東関東大学女子サッカー選抜チーム>
GK 1-岸星美(早稲田大学)
    →後半37分 12-北山愛萌(早稲田大学)
DF 2-三輪由衣(筑波大学)
  3-島田知佳(早稲田大学)
  4-寺澤希(早稲田大学)
  13-末木小枝(筑波大学)
    →後半24分 14-村山有梨(武蔵丘短期大学)
MF 5-野口亜弥(筑波大学)
  6-堂下弥里(早稲田大学)
  7-北上優(武蔵丘短期大学)
  8-筏井りさ(筑波大学)
  10-小山季絵(早稲田大学)
    →後半13分 11-有町紗也香(早稲田大学)
FW 9-小野瞳(早稲田大学)

<西関東大学女子サッカー選抜チーム>
GK 1-川口真奈(神奈川大学)
    →後半0分 12-一谷朋子(日本体育大学)
DF 2-平野聡子(日本体育大学)
  4-草苅文子(日本体育大学)
  14-山川莉々加(神奈川大学)
    →前半38分 3-池田浩子(日本体育大学)
  16-平栗詩乃(神奈川大学)
MF 5-井出上麻子(日本体育大学)
    →前半38分 6-秋葉夢子(日本体育大学)
  7-永田真那(神奈川大学)
    →後半35分 15-堀良江(日本体育大学)
  10-伊藤美菜子(日本体育大学)
  11-有吉佐織(日本体育大学)
FW 9-松岡実希(神奈川大学)
  13-佐藤笑子(日本体育大学)
    →後半17分 8-上田絵未(日本体育大学)

   《東選抜》         《西選抜》
     小野          松岡 佐藤
  筏井 北上 小山     井手上 有吉 永田 
   野口 堂下          伊藤
三輪 寺澤 島田 末木   平野 草苅 平栗 山川
     岸            川口

早稲田をベースにした東関東と日体大がベースの西関東との対決という図式で両チームともコンセプトがはっきりしていて、急造チームということを感じさせないような出来で十分に楽しめる内容だったのではないかと思う。前半7分に筏井(筑波大)が左から豪快に蹴り込んで東関東が先制。関カレで見た筑波大はあまり強くないような印象だったんだけど、今日はメンバーが早稲田とうまいこと馴染んでいるように見えた。前半31分には堂下からのFKをゴール前の小野がヘッドで決めて追加点。35分に西関東がPKのチャンスを得たんだけど(島田が佐藤(日体大)を倒した?)、伊藤美菜子(日体大)が左に外してしまった。

後半は西関東が右CKからルーズになりかけたボールを拾っての再展開からゴールを決めて1点差に。東関東は終了間際に岸に代えてGK転向後間もない北山を投入したんだけど、結果的にそこを狙い打たれた形になってしまい終了直前の後半39分に日体大・秋葉にGKの頭を越すロングシュートを決められてしまって同点。北山にとってはハードラックなGKデビューになってしまった。普通だったら打ってくるような距離ではなかったように思うんだけどね。


◇第2試合(13時半)

関東選抜A 1−1 関東選抜B

得点:後半2分 0-1 [選抜B]15-山崎健太(駒沢大学)
   後半8分 1-1 [選抜A]16-武藤雄樹(流通経済大学)

 《関東選抜A》     《関東選抜B》
 林  岡本 渡邉      池田 小林
藤田     南木   島田     山崎
  伊東 三門       濱屋 中野
 孫  染谷 野本   斎藤 伊藤 高橋 滝川
    松本          伊藤

関東大学サッカーオープニングフェスティバル

男子の部。試合が始まったら急に雲行きが怪しくなって来て、小雨がポツポツ降って来てまあ雨はすぐやんだんで大丈夫だったんだけど、強い風が吹いて来るようになった。試合の方はチーム結成後3日間の練習をしただけとのことで、今ひとつ機能していないようで特にA選抜の3トップは不発だった。関東Bは7番・島田祐輝の突破力が印象的だったんだけど、突破した後のシュートがなかなか決まらず。前半最大の見どころはロスタイムの大突風でベンチその他が一気に吹き飛ばされたところだったか。下敷きになっての怪我人が出たりなんてことがなくて良かった。

後半に入ってからは多少噛み合うようになって来て、それなりに見どころはあったようではあるんだけど、強風で土ぼこりだか砂ぼこりだかが舞い上がって霧のような風景に。砂が目に入るし顔や口の中もじゃりじゃりするようになってきて、そういったのが気になって今ひとつ試合に集中出来ず。早稲田からは関東選抜Aに渡邉千真、関東選抜Bに伊藤拓真と中野遼太郎が出場してたんだけど、後半頭に選抜Bの2人、後半23分には千真が交代してしまってその時点で早稲田の選手がいなくなってしまった。

帰りに西葛西駅に出たらば電車が動いていなくて足止め。バスで西大島駅まで出て都営新宿線で帰って来た。

|

« JFL日程発表 | トップページ | [東アジア選手権・男子]日本−韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40237245

この記事へのトラックバック一覧です: 関東大学サッカーオープニングフェスティバル:

» サッカー・日本代表惜しくも引き分け [Jリーグ・プレミア・ウイニングイレブン・サッカーブログ]
サッカー・日本代表の東アジア選手権最終戦は韓国と対戦しました。結果は1−1での引き分けで悔しい結果となりました。 前半15分韓国はFWヨムギフン選手のゴールで1−0でリードします。日本代表も後半MF山瀬功治選手のゴールで追いつきその後もFWを3人にして攻めましたが試合終了1−1となりました。 今回の試合で目立ったのはDF中澤佑二選手です。再三のピンチを救い続けました。素晴らしいのはノーファールで防いでいたことです。何とかFW3人にしたので攻めてほしかったのですがボールがいい...... [続きを読む]

受信: 2008.02.24 10:51

» 日本体育大学って、何? [噂の考察]
近頃無残な出来事が散見されます。どんなことでも心にゆとりがないといけないなと思い... [続きを読む]

受信: 2008.03.05 01:16

« JFL日程発表 | トップページ | [東アジア選手権・男子]日本−韓国 »