« サイン会整理券 | トップページ | 大宮アルディージャのシーズンチケット »

2008.02.26

山崎ナオコーラ『指先からソーダ』

4022503106指先からソーダ
山崎 ナオコーラ
朝日新聞社 2007-07-06

by G-Tools

山崎ナオコーラのエッセイ集。読みたいと思っていた本なんだけど、なかなか書店に置いてあるのを見つけられなくて、アマゾンに注文しようかと思っていたところで渋谷のリブロで発見したので(平積みだった)、早速購入して読んでみた。

知らなかったんだけど、朝日新聞の土曜版に同タイトルで連載をしていたそうで、それに加筆修正をしたらしきものが3分の2くらい。残りは「書評/解説」というのがちょこっとと、その他各所に書いた文章をかき集めてきて「そのほかのエッセイ」としたものも収録。

新聞連載の部分は文字数の制限のためか、捻りをきかせる前にあっさり終わっちゃうような文章が多かったような気がしないでもない。『群像』2月号に収録されていた「長い終わりが始まる」は大学のマンドリンサークルについてののすごく詳細に書かれていてすげえなと思ったら、筆者の体験に基づいたものだったってことをここの文章を読んではじめて知った。

「そのほかのエッセイ」の中の「恐るべき「小鳥道楽」」で埴谷雄高という作家について言及されていて、埴谷雄高という名前は川上未映子の『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』でも随所に出て来る名前なので、意外な共通点を見つけたような感じがしないでもない。

|

« サイン会整理券 | トップページ | 大宮アルディージャのシーズンチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40283592

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎ナオコーラ『指先からソーダ』:

« サイン会整理券 | トップページ | 大宮アルディージャのシーズンチケット »