« 天野美咲ではなくて… | トップページ | 詩なのか?それとも小説なのか? »

2008.02.28

原田宗典『し』

4344410912し (幻冬舎文庫 は 1-8)
原田 宗典
幻冬舎 2008-02

by G-Tools

幻冬舎文庫。読み方が「し」の漢字にまつわることについて綴ったエッセイ集。その昔、たまたま新丸子の本屋で買って読んでみた「十七歳だった!」ってのがそらもうとてつもなく面白くて、それをきっかけにこの人のエッセイや小説を読みまくっていた時期があったんだけど(エッセイのほのぼのさと小説の生真面目さのコントラストが面白い)、久々に読んだ。エッセイ的には当時のハチャハチャ感はなくなっているような気はするけど、トホホ感というかそういった雰囲気は今も健在なようだ。

最初の方で「詩」→「歯」ときた時は川上未映子かと思った。

|

« 天野美咲ではなくて… | トップページ | 詩なのか?それとも小説なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40304422

この記事へのトラックバック一覧です: 原田宗典『し』:

« 天野美咲ではなくて… | トップページ | 詩なのか?それとも小説なのか? »