« Fリーグ2007最終節2日目@代々木第一体育館 | トップページ | 浅草散歩 »

2008.02.18

毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」

毛皮族の社会派ピンキーバイオレンス
「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」
(18時半・駅前劇場)

作・演出/江本純子
出演/江本純子、柿丸美智恵、羽鳥名美子、高野ゆらこ、武田裕子、延増静美、平野由紀、高田郁恵/細井里佳、菊地明香、中林舞(小指値)/金子清文

毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」

千秋楽だったためなのかフィナーレのハチャメチャっぶりがすごかった。商業ビル3階の劇場であんなに水バチャバチャぶちまけちゃって大丈夫なのかね。A列(の前に1列桟敷席がある)で見ていたので水しぶきやら濡れた紙束やらがばんばん飛んで来てすごかった。見てる方は楽しかったけど、あれを片付けるの大変そう。

今回は劇団の方針転換に伴って町田マリーが不在の公演ということでどうなるかと思っていたんだけど、羽鳥・高野・武田といったメンツで今までだったら町田マリーが一手に引き受けていた狂気や理不尽さみたいなところをうまくカバーしていたように思う。特に高野&武田のキャラの立ちっぷりが見事だった。ここのところなんとなく毛皮族自体が劇団としての役目を終えつつあるような気がしていたりなんかして、今日もそれほど期待をしていたわけではなかったんだけど、いい意味で予想を覆してくれてとても面白くて楽しめちゃった。あと音楽面は鳥羽ジャングルが担当するようになって以来クオリティが格段に上がっているわな。

毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」

出演者の中で細井里佳って人がすんげーカワイイなって思って帰って来て調べたら、シアターアプルでの「天国と地獄」に出てたみたい。中林舞ってのはオイラが好きなサッカー選手と1文字違いだ。

|

« Fリーグ2007最終節2日目@代々木第一体育館 | トップページ | 浅草散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40164398

この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」:

» 毛皮族「遺骨のトットさん、ドブに落ちる」観劇記 [のへぴょんのスゝメ]
久しぶりの駅前劇場。 そして久しぶりの、毛皮族エロテロ炸裂!でした!! あの舞台との近さ、客席のすしずめムンムン状態、 適度にアングラ感漂ってて、やっぱり毛皮族は駅前劇場が丁度いい!と思いました。 今回、主役級をずっとやってた町田マリー・澤田育子さん不参加でしたが、 その分、今まで脇だった人の台詞が多く、個性も際立っていて、 「あれ?マリーさんたちいなくても平気じゃん?」て感じで意外でした。 いやいや、いたらもっといいんでしょうけども。 珍しく江本純子さんが女役もやってい... [続きを読む]

受信: 2008.02.18 11:21

« Fリーグ2007最終節2日目@代々木第一体育館 | トップページ | 浅草散歩 »