« はとバス・伊豆日帰りツアー | トップページ | 文藝春秋の中吊り広告 »

2008.02.14

角田光代「こうもり」


yom yom ヨムヨム十二月号 vol.5

『yom yom 5』(新潮社)収録の小説。はとバスの中で読んだ。

かつてミュージシャンだった男性がスナックで働く女性と知り合う。女性は劇団に所属していて言動・行動が不思議ちゃん的な人。いつの間にか彼女が男性のマンションに居着いてしまうのではあるが、二人の関係が一進一退ではっきりしないような状態が続いている間に彼女が行方をくらましてしまうというあらすじ。

彼女の行動がわかるような、わからないような、みたいな。ミスマッチ的な二人の関係が上手く描かれていて、そういうところは角田光代の真骨頂のような気がする。

|

« はとバス・伊豆日帰りツアー | トップページ | 文藝春秋の中吊り広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40124657

この記事へのトラックバック一覧です: 角田光代「こうもり」:

« はとバス・伊豆日帰りツアー | トップページ | 文藝春秋の中吊り広告 »