« パフィーちゃん@SONYの車内広告 | トップページ | 大島秀夫! »

2008.03.20

[ナビスコ杯]横浜F・マリノス−大分トリニータ

2008 Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグDグループ 第1節
2008年3月20日 15時 ニッパツ三ツ沢球技場 観衆6,179人

横浜F・マリノス 1−0 大分トリニータ

得点:後半17分 1-0 [横浜]7-田中隼磨

ニッパツ三ツ沢球技場

新スコアボード
新スコアボードはアウェイスタンド後方に設置

     《横浜》
    ロニー  大島
      ロペス
小宮山 水沼 アーリア 田中隼
   田中裕 松田 栗原
      榎本

     《大分》
    高松 ウェズレイ
      清武
鈴木 ホベルト エジミウソン 藤田
   上本 森重 深谷
      西川

兵藤慎剛
今日の選手カードは兵藤

試合は一進一退ながらボールポゼションでやや上回っていたマリノスが時折シュートまで持ち込むという展開。小宮山が相変わらず好調のようで積極的な攻撃参加が印象的だった。ロペスも長い距離からでも積極的に狙っていた。守備面では相対する大分の攻撃の調子がそれほど良くなかったのか、それともマリノス守備陣がうまく機能していたのかというのはよくわからなかったけど(大分のツートップをそれなりにうまくは抑えていたようには思う)、守備は安定していて失点するような雰囲気はあまり感じなかったように思う。

横浜−大分

後半17分にロニーが左サイド突破でチャンスメイク。ゴール前に出したパスに中央の選手は誰も合わせることが出来なかったんだけど、こぼれを隼磨が決めてマリノスが先制。その後はうやむやで逃げ切り狙いだったのかな。後半29分にはウェズレイがこの試合2枚目の警告を受けて退場(突破したウェズレイと松田がゴール前で交錯した場面で最初は松田にイエローカードが出たんだけど、副審のアピールでウェズレイがシミュレーションということになった。松田への警告は取り消された模様)。マリノスとしてはやりやすくなったように見えた。5分間のロスタイムも無事逃げ切ってマリノスが勝利。圧倒的な強さは感じないんだけど、堅い守備でしぶとく1点差で勝利をモノにする試合が続いていてなかなかいいんじゃないかな。

それにしても三ッ沢開催ってそう試合数あるわけではないと思うんだけど、雨の試合が多いような気がするんだよな。特に今日は風も強かったしでいやはやなんとも寒かった。それに加えて三ツ沢だとトリコロールランサーズが出て来ないっていうのも、モチベーションを下げるものがある。(^^;

|

« パフィーちゃん@SONYの車内広告 | トップページ | 大島秀夫! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40577815

この記事へのトラックバック一覧です: [ナビスコ杯]横浜F・マリノス−大分トリニータ:

« パフィーちゃん@SONYの車内広告 | トップページ | 大島秀夫! »