« J-VILLAGE Mareeze Festa '08 | トップページ | 関東大学サッカーリーグ戦【前期】早稲田の日程 »

2008.03.12

GraveGrinder「原形を留めていようが、いまいが」

群像』4月号収録。「新鋭13人競作」なる企画の中の一遍。

女性が主人公。彼女が仕事で外国に行っている間にもともと自殺傾向を持っていた夫が本当に自殺をしてしまい、それを発見した女性がメスで夫の身体を切り刻み、フードプロセッサーでミンチ状態にして、それに湯を加えた風呂(のようなもの)に入浴するというもの。途中で彼女は眠りから目覚め、行為の一部は夢ではあったものの、夫の自殺は(小説の中では)事実であり、事後処理に奔走するというあらすじ。

もともとこの人の小説は痛いものが多いんだけど、今回の作品は痛さを超越してスプラッター系に行っちゃっているようで、読んでてウヒャーって感じの作品に仕上がっている。

|

« J-VILLAGE Mareeze Festa '08 | トップページ | 関東大学サッカーリーグ戦【前期】早稲田の日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40477937

この記事へのトラックバック一覧です: GraveGrinder「原形を留めていようが、いまいが」:

« J-VILLAGE Mareeze Festa '08 | トップページ | 関東大学サッカーリーグ戦【前期】早稲田の日程 »