« 尋常人間ZERO@本多劇場 | トップページ | [練習試合]マリノスユース−ヴェルディユース »

2008.03.29

F・マリノスカップU-17大会(3日目)

2008年 第1回F・マリノスカップU-17大会 みなとリーグ
2008年3月29日 11時半 マリノスタウン人工芝ピッチC
※40分ハーフ

静岡県立藤枝東高校 2−1 東福岡高校

得点:13分 [藤枝東]7-大井淳平
   63分 [東福岡]20-深町健太
   71分 [藤枝東]5-横山翔太

藤枝東−東福岡

   《藤枝東》        《東福岡》
   8  11          9
 19     5    13 11 10 16
   10  6           8
7  3  9  4   2  4  5  6
     1            14

立ち上がりの藤枝東がものすごく流動的なポジションを取ってきていたんだけど、気がついたらそれなりの形に落ち着いていた。最終ラインの両サイドがやたら高くて2バックのようではあったけど。それにしてもゲーム序盤での目まぐるしいポジションチェンジは何だったんだろう?

東福岡も地力のあるチームだし、当然のことながらパワフルに攻め込んでいて内容的には藤枝東のテクニックを凌駕するかのようにも見えたんだけど、後半残り10分のところで藤枝東が左右の展開から勝ち越しゴールを決めてそのまま逃げ切った形。圧倒的な強さは感じないんだけど、どことなく試合巧者っぽいイメージの藤枝東だった。


2008年 第1回F・マリノスカップU-17大会 みなとリーグ
2008年3月29日 13時半 マリノスタウン人工芝ピッチC
※40分ハーフ

横浜F・マリノスユース 1−4 滋賀県立野洲高校

得点:9分 [野洲]58-福原拓己
   16分 [野洲]67-潮入啓太
   33分 [野洲]65-坂本一輝(PK)
   44分 [野洲]58-福原拓己
   72分 [マリノス]11-松尾康佑

マリノスユース−野洲

   《マリノス》       《野洲》
     松尾          65
  齋藤 小野 関原   35 67 58 46
   荒木 佐藤       55 40
天野 甲斐 清水 中田   34 37 32
     都丸          56

体格とスピードを兼ね備えた野洲がなんかもうべらぼうに強くて、マリノスはまるでワンランク上のカテゴリーのチームと試合をしているかのようだった。マリノスは齋藤学が持ち前の突破力を活かして健闘していたんだけど、怪我で出場しなかった端戸仁がいればもう少し抵抗出来たのかなという気がしないでもない。まっちょ(松尾)も頑張ってはいたんだけど。あと、天野純選手のプレーをたぶん初めて見た。野洲3点目のPKは天野のファールだったし、後半の4点目も左サイドで天野がかわされての失点ではあったけど、積極的に攻撃参加をしていたりと印象的ではあった。

野洲はみんな背番号がやたらとデカい数字で、見ていても直感的に覚えられるような感じではなくてちょっと難儀した。

今日の試合記録はこちら

|

« 尋常人間ZERO@本多劇場 | トップページ | [練習試合]マリノスユース−ヴェルディユース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40681975

この記事へのトラックバック一覧です: F・マリノスカップU-17大会(3日目):

« 尋常人間ZERO@本多劇場 | トップページ | [練習試合]マリノスユース−ヴェルディユース »