« 日本ハム−西武 | トップページ | 尋常人間ZERO@本多劇場 »

2008.03.27

U-23日本代表−アンゴラ代表

国際親善試合 〜北京で勝つための戦いが、始まる。〜
2008年3月27日 19時15分 国立競技場 観衆12,718人

U−23日本代表 1−1 アンゴラ代表

得点:52分 1-0 [日本]9-豊田陽平
   75分 1-1 [アンゴラ]10-ジャンジ

U-23日本代表−アンゴラ代表

   《日本》       《アンゴラ》
   李  豊田       23  9
上田  梅崎  長友  13     17
  青山敏 細貝       15 14
森重 伊野波 青山直  6  4  20  2
    西川          1

五輪代表チームは平山がいなくなると普通っぽいムードになるようだ。(^^; 攻撃面では長友が右サイド突破が目立っていた。豊田はシュートチャンスには持ち込むんだけど、振りかぶっている間にボールをかすめ取られちゃっている場面が数度。得点の場面は余裕が無いのが幸いしたみたいな感じだったかね。あとは森重が攻撃面でいい起点になっていたように見えた。

アンゴラはフル代表。全体的にゴツくて当たり強そう。普通にきっちりちゃんとしたサッカーだったみたいで、ギャラ目当てのやっつけ仕事での来日ではなかったみたい。過酷な来日スケジュールの疲れを目まぐるしい選手交代でカバーしていたような印象。ちなみにサブメンバーは日本6人、アンゴラ8人でアンゴラの方が多かった。

マリノスの田中裕介は終盤にちょこっと出場、3バックの左側でプレーしていた。特に粗相らしいプレーはなし。

|

« 日本ハム−西武 | トップページ | 尋常人間ZERO@本多劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40659012

この記事へのトラックバック一覧です: U-23日本代表−アンゴラ代表:

« 日本ハム−西武 | トップページ | 尋常人間ZERO@本多劇場 »