« U-23日本代表−アンゴラ代表 | トップページ | F・マリノスカップU-17大会(3日目) »

2008.03.28

尋常人間ZERO@本多劇場

尋常人間ZERO

「尋常人間ZERO」
(19時・本多劇場)

作・演出★鈴木おさむ
出演★今田耕司/上原歩/千原ジュニア/町田マリー/市川しんぺー/小木博明

チャプター9から順々に時間を遡っていくようなちょっと変わった構成で展開させていた。チャプター1でそのまま終らせておけば純文学的だったかと思うのだが、ラストで主要場面+チャプター9の時系列でのリフレインをしていて、それがいかにもタネあかし的で全体の印象を冗長でベタなものなってしまったような感じがしないでもない。その辺はいわゆるヨシモト的だったのかも。

「花屋ひなげし一派」からお花

町田マリーはミニスカートのセクシーな女教師役でありがちな使われ方だったか。ロビーには出演者に贈られた花が70件以上も飾られていたけど、町田マリーあてのはNHKの「花屋ひなげし」からのひとつだけだった。(苦笑)

|

« U-23日本代表−アンゴラ代表 | トップページ | F・マリノスカップU-17大会(3日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40670119

この記事へのトラックバック一覧です: 尋常人間ZERO@本多劇場:

« U-23日本代表−アンゴラ代表 | トップページ | F・マリノスカップU-17大会(3日目) »