« [関東女子リーグ]早稲田大学−日テレ・メニーナ | トップページ | ごくせん神社 »

2008.04.27

[J1]大宮アルディージャ−鹿島アントラーズ

2008年4月27日 16時 NACK5スタジアム大宮 観衆13,072人

大宮アルディージャ 1−1 鹿島アントラーズ

得点:27分 0-1 [鹿島]13-興梠慎三
   75分 1-1 [大宮]32-小林慶行

大宮−鹿島

    《大宮》          《鹿島》
    吉原 デニス         田代 興梠
  金澤     大悟     ダニーロ    野沢
    斉藤 慶行         小笠原 青木
波戸 冨田 レアンドロ 村山  石神 岩政 大岩 伊野波
     江角            曽ヶ端

ちょっと遅れて前半15分くらいからの観戦。スタジアムに向う途中に駅に向って歩いている両チームのサポーターが結構いたんだけど、満員札止めで中に入れなかった人たちだったみたい。

鹿島は今ひとつ迫力が感じられなかった。一方の大宮がかなり活きのいい攻撃を繰り出していたように見えたんだけど、冨田と江角のコンビネーションミスっぽいところをすかさず突いた興梠が決めて鹿島が先制。その後も大宮が攻め込むもののそのまま鹿島が老獪なサッカーで逃げ切っちゃうのかなとも思ったんだけど、右サイド角度ないところからのFKえお小林慶行がヘッドでフィニッシュして同点。

大宮は終盤のデニス・マルケスとペドロ・ジュニオールのツートップが最高だったな。あんだけ攻めてるんだから勝たにゃって気もするけど、面白かったから良しとしようと思える試合だった。

|

« [関東女子リーグ]早稲田大学−日テレ・メニーナ | トップページ | ごくせん神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/41023854

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]大宮アルディージャ−鹿島アントラーズ:

« [関東女子リーグ]早稲田大学−日テレ・メニーナ | トップページ | ごくせん神社 »