« バーム・イン・ギリヤド | トップページ | 文化放送・中西哲生のなでしこ応援団 »

2008.04.15

西武−日本ハム

日本ハム 110001000000=3
西武   000020010000=3

日本ハム:武田勝、星野、マイケル、武田久
西武:岸、帆足、岩崎、岡本真、グラマン、小野寺

本塁打:松坂(西)、高橋(日)

Jスポーツplusで見はじめた時はファイターズが2点リードしていた。

武田勝は普段通りで陽@ショートストップのエラーで塁上に走者がいる場面で細川にホームランを打たれて同点になったんだけど、直後に高橋が勝ち越しのホームラン。8回表には無死満塁という絶好のチャンスをむかえたんだけど、スレッジが一塁併殺打で本塁封殺。ここがポイントだったか。直後の8回裏に先頭打者の細川に二塁打を打たれて、その細川が生還する形で同点にされてしまった。そのまま延長に入って引き分け。

ハムはみすみす流れを手放してしまうような試合運びをしてしまったような感じだったな。

|

« バーム・イン・ギリヤド | トップページ | 文化放送・中西哲生のなでしこ応援団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/40890741

この記事へのトラックバック一覧です: 西武−日本ハム:

« バーム・イン・ギリヤド | トップページ | 文化放送・中西哲生のなでしこ応援団 »